九州経済産業局 > 報道発表

 > 政策紹介

平成28年熊本県熊本地方の地震に係る被害についてガスの災害特別措置を認可しました

平成28年4月21日
九州経済産業局

九州経済産業局は、本日、災害救助法が適用された熊本県において、被災したガスの需要家に対する料金その他の供給条件に係る特別措置の認可を行いました。

  1. 熊本県熊本地方の地震に伴う被害により、4月15日に熊本県内全45市町村に対して、災害救助法を適用することが決定されました。
  2. 災害救助法適用地域において被災した需要家に対する災害特別措置として、ガス事業法第37条の6の2ただし書の規定に基づき、熊本県内の供給地点群(別紙1参照)に関し、本日、下記事業者から、料金その他の供給条件について特別措置(料金の支払期限の延長等)の申請を受け、電力・ガス取引監視等委員会の意見も踏まえ、即日災害特別措置(別紙2(PDF:132KB)参照)の認可を行いました。
  3. 当該災害特別措置は、災害救助法が適用された日(平成28年4月14日)まで遡及して適用されます。
  4. なお、今後、被害が深刻化・長期化した場合などには、事業者から適宜申請を受けて、速やかに特別措置の認可を行う予定です。

簡易ガス事業者(2事業者)

  • 法人番号3290001038297 西部ガスエネルギー株式会社(22地点群)
  • 法人番号5330001003039 株式会社ツバメ商会(2地点群)

地点群名称及び所在地は別紙1(PDF:133KB)参照

添付資料

別紙1:簡易ガス事業者:2事業者(供給地点群名/所在地)(PDF:133KB)

別紙2:ガス事業についての特別措置の内容(PDF:132KB)

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 資源エネルギー環境部 ガス事業課長 赤時 孝治
担当者:黒田、伊藤
電話:092−482−5526