九州経済産業局 > 報道発表

 > イベント情報

 > 政策紹介

「PCBの適正な処理促進に関する説明会」を開催します
〜ポリ塩化ビフェニル(PCB)の適正な処理促進に向けた国の施策等を紹介〜

平成28年1月12日
九州経済産業局

現在、経済産業省では環境省と共同で、PCBが含まれたトランスやコンデンサー、蛍光灯安定器等の適正な処理を進めるため、関係法令の改正を検討しています。今般、PCBが含まれた機器を所有する事業者の方を対象に、国の施策や最新の動向を紹介する説明会を開催します。

趣旨

 ポリ塩化ビフェニル(PCB)は、人の健康及び生活環境に係る被害を生ずるおそれがある物質であることから、PCB廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(PCB特措法)に基づき、PCB廃棄物の確実かつ適正な処理を推進することとされています。

 PCBの適正な処理促進に向けた国の施策に関する最新の情報を広く紹介するための説明会を、下記のとおり開催します。

日時

平成28年2月17日(水)13時30分〜16時00分

場所

ハイアット リージェンシー 福岡 リージェンシーⅠ(福岡市博多区博多駅東2−14−1)

定員

100名

参加費

無料

主催等

主催

経済産業省、環境省

協力機関

中間貯蔵・環境安全事業株式会社、全国中小企業団体中央会、一般社団法人日本電機工業会、一般社団法人日本照明工業会

対象者

製造業、卸売業、小売業、サービス業 等

議題

  1. 「PCB廃棄物適正処理推進に関する検討委員会」及び「PCB廃棄物早期処理推進ワーキンググループ」における検討内容と今後の取組みの方向性について(安定器等)
  2. 使用中の高濃度PCB含有電気工作物の早期処理に係る方向性について(トランス・コンデンサ等)
  3. 高濃度PCB廃棄物の処理方法及び支援策について
  4. 使用中の微量PCB含有電気機器を無害化する課電自然循環洗浄実施手順書について

申込方法

参加申込書に必要事項を記入しメール(メールアドレス:k-kantaika@meti.go.jp)にてお申し込みください。

なおメールの件名は「PCBの適正な処理促進に関する説明会」としてください。

申込締切

平成28年2月15日(月)

添付資料

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 資源エネルギー環境部 環境対策課長 竹内
担当者:武田、櫻木
電話:092−482−5499