> 九州経済産業局 > 報道発表

> 補助金・公募

> 政策紹介

平成26年度地熱開発理解促進関連事業の
三次公募の補助事業者を採択しました

〜九州内の2事業を採択〜

平成26年10月31日
九州経済産業局

九州経済産業局では、平成26年度地熱開発理解促進関連事業について、以下のとおり2件の採択案件を決定しましたのでお知らせします。

補助事業の概要

本事業は地熱資源開発の推進を図るため、地方公共団体や温泉事業者等が地熱の有効利用を通じて地域住民への開発に対する理解を促進することを目的として行う事業を支援するものです。

採択決定

補助事業の採択は、外部有識者等による審査委員会での結果を踏まえ、当局で2件、全国で9件について採択いたしました。これにより、本年度は一次、二次公募の採択と合わせると、九州で11件(全国で52件)の採択となりました。

九州管内の採択事業者

NO 実施地域 事業者名 申請概要
1 大分県
別府市
株式会社
豊後クリーンエナジー
別途整備する地熱発電設備の発電後の熱水を利用して、冷暖房用の設備と熱交換機等の付随設備を整備する。このような地熱資源の有効利用を通じて、地域における地熱開発に対する理解促進を図る。
2 長崎県
雲仙市
一般社団法人
小浜温泉エネルギー
前年度、文献データの収集調査や有識者を招いた勉強会を開催した成果を踏まえて、今年度は、より具体的な事業内容について検討することを目的に、地元漁業関係者と観光関係者を対象として、来年度の養殖施設整備に向けた勉強会及び先進地視察を実施することで、地域における地熱開発に向けた理解促進を図る。

参考

※全国の採択案件等については、経済産業省のウェブサイトをご覧ください。

※本年度一次、二次公募の採択結果については、下記をご覧ください。

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 資源エネルギー環境部 電力事業課長 小野
担当者:山口、下山
電話:092−482−5517