> 九州経済産業局 > 報道発表

> 補助金・公募

> 政策紹介

「ダイバーシティ経営企業100選」の公募開始について

平成26年6月18日
九州経済産業局

経済産業省は、「優れたダイバーシティ経営企業」の取組を広く紹介し、多様な人材の積極的活用に向けた動きの加速化を図る、「平成26年度「ダイバーシティ経営企業100選」(経済産業大臣表彰)」の公募を、本日より開始します。

平成24年度から実施している本表彰は、今年度が最終年度の予定です。

※ 「ダイバーシティ経営」

多様な人材注1を活かし、その能力注2が最大限発揮できる機会を提供することで、イノベーションを生み出し、価値創造につなげている経営注3」を指します。これからの日本企業が競争力を高めていくために、必要かつ有効な戦略といえます。

注1「多様な人材」

性別、年齢、国籍、障がいの有無などだけでなく、キャリアや働き方などの多様性も含みます。

注2「能力」

多様な人材それぞれの持つ潜在的な能力や特性も含みます。

注3「イノベーションを生み出し、価値創造につなげている経営」

組織内の個々の人材がその特性をいかし、いきいきと働くことの出来る環境を整えることによって、 「自由な発想」が生まれ、新しい商品やサービスなどの開発につながります。

公募期間

平成26年6月18日(水)〜平成26年8月20日(水)午後5時まで

募集対象

ダイバーシティ経営企業100選

「ダイバーシティ経営」に優れている企業(大企業、中小企業※)

※中小企業の定義は、従業員規模300人以下(業種問わず)です。

ダイバーシティ促進事業表彰

ダイバーシティ推進に取り組む企業に対してコンサルティング等を通じてサポートしたり、市場への情報発信等によりすそ野を広げるための普及活動を行うなどの事業・プログラムを提供する企業

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 産業人材政策課長 大石
担当:武富、吉山
TEL:092−482−5504