> 九州経済産業局 > 報道発表

> イベント情報

> 政策紹介

「ソーシャルビジネスフォーラムin別府」を開催します

平成26年2月3日
九州経済産業局

九州経済産業局では、平成26年3月1日(土)に大分県、九州ソーシャルビジネス促進協議会(Sofi)、公益財団法人おおいた共創基金と連携して、「ソーシャルビジネスフォーラム」を開催します。

趣旨

 地域や社会が多様化、複雑化する中、企業や行政だけでは対応や解決が困難な様々な課題について、事業性を確保しながら課題解決に取り組むソーシャルビジネスが注目されています。

 そこで、九州におけるソーシャルビジネスをより多くの方に知って頂くとともに、NPOや企業等との新しい連携のかたちを考えることを目的に、ソーシャルビジネスの分野でご活躍されている方々をお招きし、講演や先進事例の紹介、パネルディスカッションを行います。

 ソーシャルビジネスにご関心のある方、地域課題の解決や新事業の創出に興味のある方など、多くの皆様のご来場をお待ちしています。

日時

平成26年3月1日(土)9:30〜12:30

会場

大分県立社会教育総合センター(別府市大字別府字野口原3030-1)

主催

九州経済産業局、大分県、九州ソーシャルビジネス促進協議会(Sofi)、

公益財団法人おおいた共創基金

テーマ

ソーシャルビジネスで地域社会をつくるためには

対象者

ソーシャルビジネスに携わる方や関心のある方、地域課題解決等に関心のある方等

定員

100名(申込先着順)

参加料

無料

プログラム

9:30〜 開会

9:40〜 基調講演

■社会を支えるNPO等の支援のための市民コミュニティ財団(市民ファンド)事業

一般財団法人 みんなでつくる財団おかやま 代表理事 石田 篤史氏

10:30〜 先進事例紹介

■アートを通しての地域づくりの可能性

NPO法人宮崎文化本舗 代表理事 石田 達也氏

■女性が立ち止まらない社会づくり

株式会社フラウ 代表取締役社長 濱砂 圭子氏

■地域資源を活かした観光づくりとネットワークづくり

NPO法人 ハットウ・オンパク 運営室長 野上 泰生氏

11:30〜 休憩

11:40〜 パネルディスカッション

「ソーシャルビジネスで地域社会をつくるためには」をテーマに、上記の講師の皆様をパネリストとしてパネルディスカッションを行います。

コーディネーター 公益財団法人おおいた共創基金 理事長 三浦 逸朗氏

12:30  終了

※内容は、変更になる場合があります

申込方法

2月26日(水)までに下記のいづれかの方法でお申込みください。

FAX 下記案内チラシ兼参加申込書に必要事項をご記入の上、地域経済課宛てFAX(092-482-5390)にてお申し込みください。

その他

当日、同会場内にて、大分県、おおいたボランティア・NPOセンター、公益財団法人おおいた共創基金によるイベントも開催されます。

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 地域経済課長 大串
担当: 児浪、大石、西田
電話:092−482−5430