> 九州経済産業局 > 報道発表

> イベント情報

> キーパーソン・九州志士の会

「九州の食」キーパーソンセミナーを開催します
〜九州の食資源の可能性とビジネス化に向けて〜

平成26年1月10日
九州経済産業局

九州経済産業局は、九州の食EXPO実行委員会(一般社団法人 九州地域中小企業等支援専門家連絡協議会(九州志士の会)/九州の食設立準備会)と共催で、「九州の食EXPO」の会場内において「九州の食キーパーソンセミナー」を平成26年2月10日に開催します。

趣旨

 豊かな自然環境と温暖な気候に恵まれた九州は、優れた農林水産物の産地として知られ、多くのブランド化された農林水産物を有しており、これらを活用した食品関連産業やビジネスも九州の強みの一つとなっています。

  しかし、九州の食資源は、十分に活用されていない状況にあり、今後、少子高齢化や人口減少が進む中、九州が持続的に発展していくためには、ブランド力を高め、地域外に積極的に売り出していくことが重要です。

  そこで、本キーパーソンセミナーでは、九州の食のブランド力を高め、戦略的に売り出すことで九州の食をビジネスとして更に発展させるため、全国で活躍するキーパーソンを招聘し先進的な事例を紹介するとともに、地元キーパーソンとの議論を深めていきます。

日時

平成26年2月10日(月)13:00〜16:30

会場

西日本総合展示場新館(北九州市小倉北区浅野3−8−1)

※「九州の食EXPO」(2月10日〜11日開催)の会場内

主催

九州経済産業局、九州の食EXPO実行委員会(一般社団法人九州地域中小企業等支援専門家連絡協議会(九州志士の会)/九州の食設立準備会)

テーマ

九州の食資源の可能性とビジネス化に向けて

対象者

生産者や食品加工、飲食店、サービス業をはじめ食に携わる方、関心のある方

定員

100名(申込先着順)

参加料

無料

プログラム

開会

全国キーパーソンからの提言

「九州の食資源のビジネス化に向けて」

食育&6次産業化推進研究会 代表 杉浦 孝則氏

地元キーパーソンによる事例紹介

「九州の食の可能性と未来」

株式会社 タケノ 代表取締役 竹野 孔氏

パネルディスカッション

パネリスト

食育&6次産業化推進研究会 代表 杉浦 孝則氏

株式会社 タケノ 代表取締役 竹野 孔氏

コーディネーター

九州の食設立準備会 副会長
若林ビジネスサポート 代表 若林 宗男氏

申込方法

下記のいづれかの方法で平成26年2月3日(月)2月9日(日)までにお申し込みください。

FAX 下記案内チラシ兼参加申込書に必要事項をご記入の上、地域経済課宛てFAX(092-482-5390)にてお申し込みください。
本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 地域経済課長 大串
担当: 児浪、大石、平川、西田
電話:092−482−5430