> 九州経済産業局 > 報道発表

> イベント情報

> 政策紹介

九州農業成長産業化シンポジウムを開催します
〜輸出ブランド戦略による農産物の本格的な海外輸出を目指して〜

平成26年1月10日
九州経済産業局

九州経済産業局では、九州農産物の輸出の拡大を図ることを目的として、知的財産や認証制度を活用した輸出ブランド戦略、輸出拡大に必要な安定的供給体制の構築をテーマにシンポジウムを開催します。また、知的財産、輸出、農商工連携等に関する無料個別相談会も同時開催します。

日時

平成26年2月4日(火) 13:30〜17:30
 (無料個別相談会は、10:00〜12:00)

会場

電気ビルみらいホール(福岡市中央区渡辺通2−1−82 電気ビル共創館4階)

主催

特許庁、九州経済産業局、九州知的財産戦略協議会、九州農業成長産業化連携協議会

定員

200名

参加費

無料

開催内容

(1)基調講演

演題 「農産物の世界市場への挑戦 」

日本大学 生物資源科学部 食品ビジネス学科 教授 下渡 敏治 氏

(2)先進事例発表

福岡県農産物通商株式会社 代表取締役 坂井 紳一郎 氏

「福岡県産品を 筆頭に、国内の青果・加工品を輸出」

株式会社ファーム・アラインス・マネジメト 代表取締役 松本 武 氏

「新しい農業のフランチャイズ・モデルを確立、生産情報管理システムサービの提供」

(3)パネルディスカッション

モデレーター:下渡 敏治 氏

パネラー:長崎魚市株式会社 総合企画部 部長 呉 永平 氏

「中国へ鮮魚の少量多品目及び高級魚の輸出、上海に現地拠点」

南九州畜産興業株式会社 常務取締役 南 光郎 氏

「米・香港・シンガポール等への和牛の輸出」

坂井 紳一郎 氏、松本 武 氏

無料個別相談会(10:00〜12:00)

事前予約制(場所:電気ビル共創館3階 E会議室)

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 産業部 産業課長 山田
担当者:山本、岡田
TEL:092−482−5432