> 九州経済産業局 > 報道発表

> 政策紹介

九州経済産業局に「夏季節電対策本部」を設置

〜今夏は一昨年に比べ、▲10%の節電を要請〜

平成24年5月18日
九州経済産業局

九州経済産業局は、18日に開催された政府の「電力需給に関する検討会合」及び「エネルギー・環境会議」において決定された「今夏の電力需給対策」を踏まえ、7月〜9月の間、一昨年に比べ▲10%の節電を柱とする節電対策を推進するとともに生活や経済活動への影響を抑制するため、「夏季節電対策本部(PDF:7KB)」を設置します。

  1. 本部は、本部長を九州経済産業局長、構成メンバーを部長・次長で構成します。
  2. 本部では、電力需給状況の把握や節電要請等を緊密に行うため、関係省庁、自治体、経済団体、中小企業団体、資源・エネルギー関連機関等との連絡体制網の整備、国民への周知や節電等の働きかけ及びそのための問合わせ窓口の設置等を行います。
  3. 今後は、九州電力株式会社、各県市、関係機関と協力し、広く周知するための街頭キャンペーンや省エネキャラバン等を開催するとともに、家庭や事業者毎にわかりやすい節電方法や節電効果等を周知する説明会等を開催します。なおその際、過度な節電による体調悪化に配慮するような節電方法等に留意しながら広報に努めます。
本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 資源エネルギー環境部
エネルギー環境広報室長 佐藤
電力事業課長 秋本
資源エネルギー環境課長 成清
担当:濱(広報室)、坂口(電力事業課)、松枝(資源エネルギー環境課)
TEL.092−482−5467(エネルギー環境広報室)
092−482−5517(電力事業課)
092−482−5513(資源エネルギー環境課)