九州経済産業局 > 経済動向・統計 > 九州地域の経済動向、統計データ

経済動向

最終更新日:2017年10月18日

九州地域の鉱工業動向

 鉱工業指数とは、生産、出荷、在庫に関連する諸活動を体系的にとらえたもので、価格の変動を除いた量的変動を示す数量指数であり、基準年(=平成22年)の平均を100としています。

 季節調整済指数(基調済)とは、生産活動等の季節的要因(例えば、製品の季節需要や大型連休の影響等)による変動を除去し、月々の精算等の動向を前月比で比較できるよう調整を行った指数のことを言います。

 当局では、九州地域(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎及び鹿児島の7県)の鉱工業動向を毎月発表しています。

 ※平成25年9月に、平成20年1月以降のデータをさかのぼって平成22年基準(2010年=100)に改定しています。

発表資料

各種統計データ

鉱工業指数(鉱工業動向と同日付け更新)

IC生産実績(鉱工業動向と同日付け更新)

鉱工業主要生産品目の生産実績(2017年10月18日更新)

参考

参考資料

▲このページの先頭へ

九経マンスリー・サマリー(月次動向)

生産、消費、雇用等の各種経済指標を基に、九州地域(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島の7県)の経済動向を毎月とりまとめています。

発表資料(鉱工業動向と同日付け更新)

各種統計データ(鉱工業動向と同日付け更新)

▲このページの先頭へ

九州地域の現状(四半期動向)

九州地域の概況(位置、経済規模、工業構造、主要産業の動向など)に加え、景気動向(全体概況、生産動向、個人消費、設備投資、雇用情勢)についてとりまとめています。

発表資料

▲このページの先頭へ

問い合わせ窓口
総務企画部 調査課
電話:092-482-5417
FAX:092-482-5389