九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

「九州水素・燃料電池フォーラム&水素先端世界フォーラム2019」を開催します

平成30年12月5日
九州経済産業局

九州経済産業局では、「平成30年度地域中核企業創出・支援事業」の一環として、水素社会の実現を加速させるべく、水素・燃料電池関連分野に関する最新の取組状況等を広く発信するため、「九州水素・燃料電池フォーラム&水素先端世界フォーラム2019」を開催します。

多数の皆様のご参加をお待ちしています。

開催趣旨

 平成29年12月に公表された水素基本戦略や平成30年7月に閣議決定された第5次エネルギー基本計画において、資源の乏しい我が国にとって、水素はエネルギー安全保障と温暖化対策の切り札となりうるものとされ、 水素需要の拡大の加速化や、中長期的な水素関連産業のコストの低減に向けた技術開発等を通じた水素社会の実現に向けた取組の強化が提言されました。

 また、平成30年10月に開催された「水素閣僚会議2018」では、「東京宣言」を発信し、グローバルな水素利活用の実現に向けた国際連携強化が打ち出されました。

 一方、九州地域では、世界最先端の水素・燃料電池関連研究拠点が整備され、国内外の研究者や企業等と連携した先進的な取組が行われています。

 さらには、九州各地で水素利活用の促進に関する構想や戦略の策定や、それを踏まえた様々な事業やプロジェクトへの挑戦が開始されています。

 ついては、水素社会の実現を加速させるため、九州地域の産官学が一体となり、水素・燃料電池関連分野に関する最新の取組状況等を広く発信する「九州水素・燃料電池フォーラム&水素先端世界フォーラム2019」を開催します。

開催概要

九州水素・燃料電池フォーラム(1日目)

  • 日時:平成31年1月29日(火曜日)
    • フォーラム 14時00分~16時50分
    • 交流会・名刺交換会 17時00分~18時30分
  • 場所:電気ビルみらいホール(福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 電気ビル共創館 4階)
  • 定員:フォーラム 500名 交流会・名刺交換会 100名
  • 参加費:フォーラム 無料 交流会・名刺交換会 4,500円/人(予定)
  • プログラム(予定)
    • 14時00分 開会挨拶
      経済産業省九州経済産業局
      福岡水素エネルギー戦略会議顧問 小川 洋 福岡県知
    • 14時10分 基調講演1「水素エネルギー社会実現への産学官地域連携と将来展望」
      国立大学法人九州大学 副学長兼水素エネルギー国際研究センター長 佐々木 一成 教授
    • 14時40分 基調講演2「水素社会実現に向けた経済産業省の取組」
      経済産業省資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギーシステム課 水素・燃料電池戦略室
    • 15時10分 休憩
    • 15時20分 水素の取組紹介1「水素社会実現に向けた実証事業への取組」
      岩谷産業株式会社 上級理事 中央研究所副所長 繁森 敦 氏
    • 16時00分 水素の取組紹介2「燃料電池自動車普及に向けた水素ステーション整備の加速」
      日本水素ステーションネットワーク合同会社(JHyM) 社長 菅原 英喜 氏
    • 16時30分 水素の取組紹介3「北九州市の水素社会実現に向けた取組」
      北九州市 環境局 環境国際経済部 温暖化対策課 課長 齋村 隆一 氏
    • 16時50分 休憩・移動
    • 17時00分 交流会・名刺交換会
    • 18時30分 閉会

水素先端世界フォーラム2019(2日目)

  • 日時:平成31年1月30日(水曜日)9時30分~11時40分
  • 場所:九州大学伊都キャンパス椎木講堂(福岡市西区元岡744)
  • 定員:400名
  • 参加費:無料
  • 言語:英語(日・英 同時通訳付き)
  • プログラム
    •  9時30分 主催者挨拶
      国立大学法人九州大学水素材料先端科学研究センター長 杉村 丈一 氏
    • 9時40分 「水素関連の研究開発の動向(仮題)」
      国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合研究開発機構
    • 10時20分 「米国のエネルギー施策(仮題)」
      アメリカ合衆国エネルギー省(Department of Energy) Dr.Anthony Belvin
    • 11時00分 「輸送セクターとエネルギー転換における水素と燃料電池-課題と機会-」
      Ludwig-Bölkow-Systemtechnik GmbH  Mr.Reinhold Wurster

主催

経済産業省九州経済産業局、国立大学法人九州大学水素材料先端科学研究センター、国立大学法人九州大学エネルギー研究教育機構、国立大学法人九州大学水素エネルギー国際研究センター、福岡水素エネルギー戦略会議、一般社団法人九州経済連合会、産総研・九大水素材料強度ラボラトリ

後援(予定)

福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、北九州市、福岡市、熊本市、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、公益財団法人水素エネルギー製品研究試験センター(HyTReC)、燃料電池実用化推進協議会(FCCJ)、一般社団法人水素エネルギー協会(HESS)、一般社団法人水素供給利用技術協会(HySUT)、一般社団法人燃料電池開発情報センター(FCDIC)、公益財団法人九州大学学術研究都市推進機構(OPACK)、福岡経済同友会、北部九州自動車産業アジア先進拠点推進会議、ふくおかFCVクラブ

申込方法

平成31年1月28日(月曜日)17時までに、九州大学エネルギーウィーク2019特設ウェブページ内の専用申込フォームからお申込みください。

締切以降は現地にて当日参加登録を行ってください。

申込みに関するお問合せ先

国立大学法人九州大学 水素材料先端科学研究センター(九州水素・燃料電池フォーラム&水素先端世界フォーラム2019事務局)

お問合せ電話番号:092-802-3924

お問い合わせメールアドレス:kikaku@hydrogenius.kyushu-u.ac.jp

本件に関する問い合わせ先
九州経済産業局 資源エネルギー環境部  環境・エネルギー産業担当参事官 山田
担当者:岩崎、清水
電話:092-482-5499 FAX:092-482-5398