九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

「標準化と知的財産教育FD(Faculty Development:能力開発)セミナー」を開催します

平成30年12月4日
九州経済産業局

現在我が国の産業を取り巻く環境は、デジタル技術の革新に伴う第四次産業革命の世界的な潮流により大きな変化を迎えています。このような状況を踏まえ、工業標準化法(JIS法)は、従来の製品だけでなくサービスやデータも標準化の対象になる産業標準化法に大改正され、来年(2019年)7月1日から全面施行されます。

今後、ものづくり事業者やサービス事業者は、標準化を経営戦略の中核として取り組んでいくことがますます重要になってきます。

本セミナーでは、標準化に関する国の取り組み、企業における標準化人材・体制の重要性、標準化教育の現状と課題や具体的な取組事例について講演を行います。(全3部構成)

日時

平成30年12月21日(金曜日)13時00分~17時00分

場所

九州経済産業局 九経交流プラザ 大会議室(福岡合同庁舎本館1階)(福岡市博多区博多駅東2-11-1

対象者

企業担当者、大学教職員、産学連携に興味のある方

参加費

無料

主催

山口大学、九州経済産業局

内容

第1部 標準化教育

13時00分~ 挨拶

13時05分~13時20分 講演1「標準化活動を担う人材育成施策(経済産業省の取組の例)」
経済産業省 産業技術環境局 基準認証政策課

13時20分~13時40分 講演2「日本規格協会の企業向け標準化教育(研修)のご紹介」
一般財団法人 日本規格協会 規格開発センター

≪ 休憩 ≫

13時50分~14時20分 講演3「知財教育と標準化教育-標準化教育の現状と課題」
一橋大学 イノベーション研究センター

14時20分~14時40分 講演4「標準化教材 『教則 標準化とビジネス』の紹介~KOHKINや今治タオルの事例を含めて~」
山口大学 知的財産センター

≪ 休憩 ≫

第2部 産学連携と企業経営

14時50分~15時30分 講演5「地方中小企業へのお勧めの大学活用術~研究成果の有効活用法・大学知財で飛躍を~」
山口大学 知的財産センター

≪ 休憩 ≫

第3部 知的財産教育(講演者:山口大学)

15時40分~15時50分 講演6「Society(ソサエティ)5.0を支える知財人材育成」

15時50分~16時10分 講演7「実践的知財教育プログラムの実質的な定着に向けた取組み
~工学系教員によるキャッチアップと他大学への展開事例~」

16時10分~16時30分 講演8「農学系知財教育プログラムの農学部及び教員養成教職課程への展開
~農学・農業教育・理科教育・技術科教育への展開事例~」

16時30分~16時50分 講演9「文系学生を対象とする知的財産教育」

16時50分~17時00分 閉会挨拶

申込方法

案内チラシ(PDF)(山口大学)の参加申込書にご記入の上、FAXにてお申込み、
または、以下の各事項をご記入の上、メールにてお申し込みください。

  •  <メール件名> 12/21知的財産FD申込
  • 氏名、ご所属、連絡先(電話及びメールアドレス)

申込先・申込みに関するお問合せ先

山口大学 大学研究推進機構知的財産センター

申込先FAX番号:0836-85-9941

メールでのお申し込み:ip_fdsd*yamaguchi-u.ac.jp(*を@に変更してください。)

お問合せ電話番号:0836-85-9942

申込締切

平成30年12月14日(金曜日)

当日の受付可。資料等準備の関係上、事前にお申込み下さいますようお願いいたします。

本件に関する問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 産業技術課
担当者:中村、川述
電話:092-482-5465 FAX:092-482-5392