九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

九州自治体地方創生プラットホーム ミーティングin大分を開催します

~知的財産・地域資源を活用した地方創生
「地域のある」を「稼げる」に変える方法~

平成30年9月28日
10月9日更新
九州経済産業局

地方創生の実現に向けて、地域ブランドづくりなど知的財産や地域資源を効果的に活用した政策が重要です。九州経済産業局では、「「地域のある」を「稼げる」に変える方法」と題し、地方創生プラットホームミーティングを開催します。大分会場では、ご自身も移住経験を持つWEBコンサルタントの本橋へいすけ様より、移住定住の促進方法やブログ・SNSを活用した地域ブランド化戦略についてお話をいただきます。また、事例発表として大分大学と環境エネルギー総合研究所から講師をお迎えし、地域の知財政策の支援としての大学の役割について、また、特色のある地域ブランド化の実例についてご紹介いただきます。奮ってご参加ください。

日時

平成30年10月30日(火曜日)13時30分~17時00分

会場

JRおおいたシティ会議室(大分市要町1-14(JR大分駅直結))

対象

一般

定員

35名(先着順)

参加費

無料

プログラム ※諸事情によりプログラムが変更となる場合がございます。予めご了承ください。

13時30分~13時35分 主催者挨拶 九州経済産業局 地域経済部 地域経済課

13時35分~14時25分 【基調講演】

「ローカルならではのブログ・SNS活用戦略」
 地方で活動する人を応援するWEBコンサルタント 本橋 へいすけ 氏

14時25分~14時50分 【事例発表1】

「医療現場ニーズを基にした医療機器開発と知的財産~特許情報の活用による効率的な開発~」
 大分大学 産学官連携推進機構知的財産部門長 教授 弁理士 博士(工学)  富畑 賢司 氏

14時50分~15時15分 【事例発表2】

「エコ」と「子ども」と「AI」と3つのマグネットで地方創生
 環境エネルギー総合研究所 大庭 みゆき 氏

15時15分~16時05分 参加者意見交換会

16時05分~16時15分 休憩

16時15分~16時25分 知財関連の制度紹介

 一般社団法人大分県発明協会 知財総合支援窓口相談対応者 弘蔵 周子 氏

16時25分~16時30分 地域経済分析システム【RESAS】の紹介

 九州経済産業局 地域経済部 地域経済課 島田 啓子

16時30分~17時00分 知財専門家による個別相談会(希望者のみ)

申込方法

案内チラシ兼参加申込書(PDF:531KB)を記載の上で「FAX」若しくは、「メール」にて、下記の申込先までお申し込みください。

案内チラシに講師紹介を追加しました(10月9日更新)

申込先

株式会社環境エネルギー総合研究所(事務局) 担当者:片山、大庭

送付先FAX番号:03-3543-3431 電話:03-3543-3430

メールアドレス:info@eer.co.jp

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 地域経済課
担当者:秋本、下山
電話:092-482-5574 FAX:092-482-5390