九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

ITの力で中小企業をサポート!

認定情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)制度にかかる説明会を開催します

平成30年9月25日
九州経済産業局

中小企業の生産性向上・経営基盤の強化のため、平成30年7月に「中小企業等経営強化法」の一部改正が施行され、中小企業のIT活用を支援するITベンダー等を情報処理支援機関として認定する制度が創設されました。

この度、中小企業庁が開催している全国で開催される説明会のうち九州地区版を北九州市において開催致します。制度の概要と併せ、申請方法や支援機関に求められるサイバーセキュリティの紹介を行います。

日時

平成30年10月11日(木曜日)10時30分~11時50分

場所

西日本総合展示場 中小企業テクノフェアin九州2018会場内(セミナー会場C)(北九州市小倉北区浅野3-8-1)

主催

中小企業庁、九州経済産業局

参加対象

中小企業の支援を行いたいITベンダー事業者等

定員

100名程度(先着順)

参加費

無料(ただし、事前登録が必要です)

内容

  1. 認定情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)制度について
    中小企業庁 技術・経営革新課 係長 八木  美咲 氏
  2. 情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)電子申請の受付について
    認定申請システム受託者
  3. 中小企業向けのITツール等に求められるサイバーセキュリティ対策について
    IPAセキュリティセンター セキュリティ対策推進部 脆弱性対策グループリーダー 渡辺 貴仁 氏

申込方法

中小企業テクノフェアin九州2018ホームページのセミナー総合受付から申込みできます。

参考情報

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 情報政策課
担当者:高田、渕野
電話:092-482-5440 FAX:092-482-5548