九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

「九州における外国人材獲得・活用」セミナー
-平成29年度人材確保支援等事業報告-

平成30年5月8日
九州経済産業局

定員に達しましたので募集を締め切りました(5月29日)

我が国では、企業の海外展開、訪日外国人観光客(インバウンド)への対応等、企業の外国人材に対する関心は高まっており、その獲得・活用は、九州においても喫緊の課題となっています。一方、九州で学ぶ留学生や九州で就職を希望する留学生も多く存在します。

このような中、昨年度、九州経済産業局では、外国人材に関心のある九州の企業と外国人材との出会いの機会を提供するために、外国人のための就職サポートサービス「Career Kyushu」を立ち上げ、インターンシップや企業・留学生向けセミナー等、多様な事業を実施しました。

この度、昨年度の事業成果報告とともに、外国人材を活用し、売上げ向上、社内活性化に成功した企業をお迎えし、外国人材の獲得・活用に向けた取り組みを紹介いたします。また、本セミナーでは、外国人材だけでなく国際経験のある日本人や開発途上国、特に、 アフリカ人材の活用に関する説明や外国人材を採用する上での留意点の紹介等、様々なメニューを用意しております。本セミナーを通じて、九州における外国人材獲得・活用を考える良い機会となれば幸いです。

皆様のご参加をお待ちしております。

日時

平成30年6月7日(木曜日)13時30分~17時00分(受付13時00分~)

場所

福岡合同庁舎本館 1階 大会議室(九経交流プラザ)(福岡市博多区博多駅東2-11-1

定員

60名(先着順)

参加費

無料

主催

九州経済産業局

プログラム

13:30~13:35  開会の挨拶
九州経済産業局 国際部 国際化調整企画官 篠原 修一

13:35~14:35  講演「文化の時代は多様化の時代」
九州教具株式会社 代表取締役社長 船橋 修一 氏

14:35~15:05  「九州における外国人材獲得・活用の現状」~H29年度人材確保支援等報告~
アールアドバンス株式会社 代表取締役 綾戸 高志 氏

15:05~15:20  休憩

15:20~16:20  「海外展開支援とグローバル人材活用の紹介~人材確保と人材育成~」
JICA九州 市民参加協力課 調査役 山下 英志 氏
「アフリカ展開に向けた水先案内人(アフリカ人材)の活用方法」
一般財団法人 日本国際協力センター九州支所 支所長 吉村 純 氏

16:20~16:40  「人材採用のリスクと知的財産制度」
福岡県知財総合支援窓口 窓口支援担当者 佐々木 賢 氏

16:40~17:00   質疑応答

17:00       閉会

講師プロフィール

講師写真(九州教具株式会社 代表取締役社長 船橋 修一氏)九州教具株式会社 代表取締役社長 船橋 修一 氏

1959年、長崎市生まれ。長崎造船大学(現:長崎総合科学大学)管理工学科卒業後、ネバダ州立大学へ留学。帰国後、コンピュータシステム販売会社に就職し、バイク用品のブティック経営や飲食店を経て1987年九州教具入社。顧客データベースの構築や社内グループウェアの導入を行い、それまでの御用聞き営業スタイルを、ソリューション(問題解決)提案型に変革。2000年からは経営品質向上プログラムをもとに、徹底的な「社員満足の追求」が顧客満足を導くという一貫した姿勢で企業経営にあたっている。

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 国際部 投資交流促進課
 担当:松谷、安達
電話:092-482-5426、メール:kyushu-toukouka@meti.go.jp