九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

商店街のブランド化による活性化セミナーを開催します
(商店街振興関係の補助金公募説明会を含む)

平成30年1月12日
九州経済産業局

商店街を取り巻く環境は、人口減少等の商店街外部の要素と、経営者の高齢化等の商店街内部の要素から大きく変化しており、この環境の中で商店街がにぎわいを創出し、「稼げる商店街」を目指すためには、歴史的建造物や自然遺産、伝統文化、地域産品、食文化など地域の文化資源を活用して、商店街や地域のブランド化を進めていくことも重要な視点の1つとなっています。

本セミナーでは、知財の専門家による地域文化資源を活用したまちづくり・商店街振興と九州地域が持つポテンシャルについてご講演いただくとともに、既に商店街のブランド化に取り組まれている九州内外の商店街の取り組みを紹介いただきます。

また、本年度、九州経済産業局で行った九州地域の商店街のブランド化の取り組み状況等についての「商店街の機能強化に向けた基礎調査」の中間取りまとめ(概要)をご報告いたします。

併せて、地域文化資源を活用した取り組みをはじめ商店街活性化・まちづくりに活用できる平成29年度補正予算及び平成30年度当初予算の公募説明会を行いますので、是非、ご参加ください。

日時

平成30年2月8日(木曜日) 13時30分~16時30分

場所

カンファレンスASC 1階会議室 (〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目16-25アスクビル)

主催

九州経済産業局・九州知的財産活用推進協議会

定員

150名(先着順)

参加費

無料

プログラム

  1. 「商店街におけるブランド化の必要性(仮)」
    有限会社 オフィスフィールドノート 代表 砂田 光紀氏
  2. ブランド化に取り組む商店街
    ・竹田町商店街 「Osteria e Bar RecaD」 オーナー 桑島 孝彦氏
    ・京都向日市激辛商店街 副会長 清水 幹央氏
  3. 「商店街の機能強化に向けた基礎調査」中間取りまとめ
    株式会社プリミティブ・ドライブ(委託事業者)
  4. 経済産業省予算事業の説明(公募説明会)
    平成29年度補正予算「地域文化資源活用空間創出事業」
    平成30年度当初予算「地域・まちなか商業活性化支援事業」

申込方法

案内チラシ(PDF:388KB)をご確認いただき、事務局までFAXまたはメールにてお申し込みください。

本件に関する申込み・お問い合わせ先
株式会社 プリミティブ・ドライブ
担当:西中間、山田
電話:092-735-1077
FAX:092-735-1093
本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 産業部 流通・サービス産業課
担当:早田、井手
電話:092-482-5455