九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

攻めのダイバーシティ経営セミナー
~成功企業に学ぶ!多様な人材の活躍をブランド力向上につなげる~

平成29年12月21日
九州経済産業局

経済のグローバル化や少子高齢化が進む中で、我が国の企業競争力の強化を図るために、女性、外国人、高齢者、チャレンジド(障がい者)を含め、一人一人が多様な能力を最大限発揮して価値創造に参画していくダイバーシティ経営の推進が必要です。

経済産業省では、平成24年度から「ダイバーシティ経営企業100選」及び「新・ダイバーシティ経営企業100選」事業を実施しているところです。しかしながら、表彰される企業の多くは東京、大阪等の首都圏近郊に偏りが見られることから、今後は、ダイバーシティ経営に対する認知度を高めるとともに裾野を拡大するため、ダイバーシティ経営に関する基本的な考え方や成果等を広く発信するセミナー等を通じて普及啓発を行います。

このたびのセミナーにおいては、人材確保が難しい中小企業に対して、多様な人材を活用することによりその課題を克服している企業の先進的事例を発表します。またそれら企業とのセッションを通じて多様な人材の活用が自社のブランド力向上にいかに貢献するか等を議論し、ダイバーシティ経営を推進します。

日時

平成30年1月25日(木曜日) 13時00分~16時00分 (受付12時30分~)

場所

長崎ブリックホール(会議室1・2) (長崎市茂里町2-38)

対象者 及び定員

中小企業、自治体、その他  30名程度

参加費

無料

プログラム

第1部 基調講演 13:00~14:00

  • 「ダイバーシティ経営のその先に~多様な人材活用によるブランド力向上~」
     講師:九州教具株式会社 代表取締役社長 船橋 修一 氏

第2部 先進事例の紹介及びセッション 14:10~15:40

  • 長崎県 プロフェッショナル人材戦略拠点 マネージャー 渋谷 厚 氏
  • 九州教具株式会社 代表取締役社長 船橋 修一 氏
  • 株式会社亀山電機 代表取締役 北口 功幸 氏
  • 株式会社日本マンパワー キャリアコンサルティング事業推進部 宮本 直志 氏

第3部 多様な人材が貢献したブランド事例の紹介と知財等に関する中小企業向け施策の紹介 15:40~16:00

申込方法

案内チラシ(PDF:545KB)裏面の申込み欄に必要事項を記入の上、FAX(092-725-3622:(株)アソウ・ヒューマニーセンター)、もしくはメール(e-mail: kyushu-jinzai@ahc-net.co.jp)にてお申し込みをお願いします。

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 地域経済課
担当者:和田、大石、内村
電話:092-482-5504 FAX: 092-482-5390