九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

「安全保障貿易管理説明会」及び「NACCS貿易管理サブシステム説明会」を開催します

平成29年12月15日
九州経済産業局

近年、大量破壊兵器の拡散やテロの頻発が世界情勢を不安定化させ、各国の経済発展にも大きな 影響を及ぼしかねない状態にあります。仮に民生用途であっても、兵器などへの転用が可能である貨物を海外に輸出する際には、外為法等に基づき、経済産業大臣の許可を受けることが必要になります。

また、昨今の、国境を越えた人の移動の活発化や情報化の進展や不正輸出の事案の頻発等を受け、抑止力の強化や企業、大学・研究機関等による自主的な輸出管理の強化が強く求められております。

こうした中、「安全保障貿易管理説明会」を開催することにしました。本説明会は、安全保障貿易管理の重要性や自主的な輸出管理体制整備のポイント等について幅広く御理解を得ていただけるよう、基礎的・基本的な重要事項を中心とした“ 初心者向け ”の内容としております。

そして、経済産業省への輸出許可申請等を電子的に行う「NACCS貿易管理サブシステム」については、平成29年10月の第6次NACCS更改に合わせた「通関手続きに係る電子手続きの原則化」を背景に電子申請に移行する企業が増えており、今後導入を検討する企業を対象に電子申請及び電子ライセンスのメリット並びに移行手続きを分かりやすく説明する内容となっております。

輸出関連業務に携わる企業等の皆様のご参加をお待ちしております。

日時

平成30年1月26日(金曜日) 13時30分~16時45分

※13:00から新館1階で入館証の配布を行いますので、個別の入館手続きは不要です。

場所

福岡合同庁舎 新館3階 共用大会議室(福岡市博多区博多駅東2-11-1)

参加費

無料

定員

100名(先着順)

主催

経済産業省、九州経済産業局

講師

経済産業省 貿易管理部 安全保障貿易検査官室及び貿易管理課システム管理係

テーマ

「安全保障貿易管理説明会」(13:30~16:00)

  1. 安全保障貿易管理について
  2. 法令遵守のポイント

「NACCS貿易管理サブシステム説明会」(16:15~16:45)

NACCS貿易管理サブシステムの概要とメリットについて

申込方法

平成30年1月19日(金曜日)までに、以下参加申込書(様式)に、機関名、住所、連絡先、参加者氏名をご記入の上、FAXまたはメールのいずれかでお申込みください。

  1. ※1. 申込の際に収集した個人情報については、本説明会の運営以外の目的に使用することはありません。
  2. ※2. 定員になり次第、締め切らせていただきます。定員に達した以降にお申し込みされた方には、お断りの電話を差し上げることがありますので、あらかじめご了承ください。
  3. ※3. 参加証は発行しません。上記2.による連絡がなければ、当日そのままご来場ください。
本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 国際部 国際課
担当:谷冨(たにとみ)、仲道(なかみち)
電話:092-482-5425 FAX:092-482-5321