九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

~平成29年度第3回成長分野展開セミナー~

『ミニマルファブビジネスセミナー』を開催します

平成29年11月29日
九州経済産業局

IoT社会の到来により、電子デバイス(センサー等)の多品種少量生産等、多様なニーズに対応した半導体・デバイスの生産体制の構築が求められており、ミニマルファブは、生産ラインの規模を極小化しつつ小ロット生産を可能とする新たな生産形態として注目されています。

今回、ミニマルファブの概要や展開事例等を紹介するとともに、今後に向けた需要の掘り起こしを目的としたビジネスセミナーを開催します。ミニマルファブの活用やビジネス展開にご関心のある皆様のご参加をお待ちしております。

日時

平成29年12月14日(木曜日)13時00分~16時40分(受付開始12時30分)

場所

セミコンJAPAN2017会場:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-4) 会議棟8階 会議室802
※アクセスマップ:http://www.bigsight.jp/access/transportation/

定員

70名(事前申込不要。入場時、受付にて名刺1名をお渡しください。)

※当日の参加状況によりセミナー会場が満員となり、入場できないことがありますので、予めご了承ください。

主催

九州経済産業局、国立研究開発法人 産業技術総合研究所九州センター(予定)、(一財)九州地域産業活性化センター、九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会

参加費

無料

プログラム

時間 プログラム内容
13:00-13:10(10分) 開会挨拶 九州経済産業局 地域経済部 情報政策課長 秋吉 英治
113:10-14:10(60分) トリリオンセンサー~人へのAIの見える化への挑戦~(仮)
 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 製造技術研究部門
 トリリオンセンサー研究グループ 研究グループ長 寺崎 正 氏
14:10-14:55(45分) “両面”アライメントをミニマルマスクレス露光装置で実現(仮)
 株式会社ピーエムティー 技術統括部 部長 入田 亮一 氏
14:55-15:10(15分) 休憩
15:10-15:55(45分) IoT社会に向けたミニマルファブによる異種デバイス集積モジュール(仮)
 株式会社ピーエムティー ミニマルファンドリ担当 執行役員 三宅 賢治 氏
15:55-16:40(45分) Fine pitch plating for high density wafar level packages
 JSR株式会社 電子材料事業部 先端材料部 部長 宮西 隆史 氏
16:40 閉会

※10時30分~「ミニマルファブ視察ツアー」を開催しますので、是非併せてご参加をお願いします。
 詳細は以下よりご確認ください。

添付資料

ご案内チラシ(PDF:427KB)

本件に関するお問い合わせ先
九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会
担当:牧野
電話:092-473-6649 E-mail: info@siiq.jp
本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 情報政策課
担当:中島・佐藤・江藤
電話:092-482-5441