九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

ダイバーシティ経営戦略「MeetUP」事業(※)
「事業成長のための適材適所推進体験型ワークショップセミナー」を開催します

~人手不足の因数分解~

平成29年11月15日
九州経済産業局

九州経済産業局では、福岡市と連携し、ダイバーシティ経営により企業の経営課題を解決するワークショップセミナーを開催します。

今や企業にとって、人手不足は大きな経営課題のです。人手不足の解決に向けて、女性・外国人・高齢者・チャレンジド(障がい者)を含め、一人一人が多様な能力を最大限発揮する「ダイバーシティ経営」は効果的な解決手法の一つです。

本セミナーでは、具体的なケーススタディをもとに、「適材適所で事業成長を実現するノウハウ」を体験型のワークショップでご紹介します。

企業経営者や人事ご担当者の皆さまのご参加を、心よりお待ちしています。

(※)ダイバーシティ経営戦略「MeetUP」!:
 経済産業省では、平成24年度よりダイバーシティ100選選定等を通して、多様な人材を活かし、その能力を最大限発揮できる機会を提供することでイノベーションを生み出し価値創造につなげている企業をダイバーシティ経営企業として表彰しています。これまでの表彰企業等におけるダイバーシティ経営実践事例・成果等の紹介を通じて、より多くの経営トップと働くひとりひとりにダイバーシティ経営の本質的な目的と成果である新たな価値創造やイノベーションを伝え、ダイバーシティ経営のさらなる拡がりを目指し、本事業を実施いたします。
経済産業省「新ダイバーシティ経営企業100選/プライム100選

日時

平成29年11月29日(水曜日)14時30分~16時30分

場所

Fukuoka Growth Next(福岡県福岡市中央区大名2-6-11)

対象者

企業経営者、人事・総務担当者など

定員

30名

参加費

無料

主催

九州経済産業局

協力

福岡市

申込み方法

案内チラシ兼申込用紙(PDF:596KB)に必要事項をご記入頂き、以下宛先までお送り下さい。

【九州経済産業局 地域経済課】
FAX:092-482-5430
メール:info@voice-vision.com(事業委託先)

プログラム

 ゲームのようなケーススタディで、楽しく人手不足の解消法を体感します。架空の人物像を用いて自分自身の人材に対する捉え方を認識し、グループでの意見交換を通じて、他人の人材に対する捉え方を体感し、人材の適材適所を実践していくワークショップです。

  • ファシリテーター:
    (株)VoiceVision エグゼクティブ コミュニティ プロデューサー 田中 和子氏

ダイバーシティ推進について

 女性をはじめとする多様な人材の活躍は、少子高齢化の中で人材を確保し、多様化する市場ニーズやリスクへの対応力を高める「ダイバーシティ経営」を推進する上で、日本経済の持続的成長にとって、不可欠です。

 経済産業省では、企業の経営戦略としてのダイバーシティ経営の推進を後押しするため、「新・ダイバーシティ経営企業100選」や「なでしこ銘柄」の選定により、先進事例を広く発信するとともに、女性を含む多様な人材の活用を経営戦略として取り込むことをより一層推進するための方策を検討しています。また、企業の経営層に女性を含めた多様な視点が入ることは、企業の競争力向上に資することから、将来の企業経営を担う幹部候補の女性を対象とする企業横断的な「リーダー育成事業」を推進しています。

 さらに、女性の新しいキャリア・ステージの形である「起業」に対する支援を強化すべく、女性起業家等への「支援ネットワーク」を構築する事業も実施しています。

経済産業省「ダイバーシティ推進」

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 地域経済課
担当者:和田、大石、内村、西行
電話:092-482-5430 FAX:092-482-5390