九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

~平成29年度第二回成長分野展開セミナー〜

『スマートファクトリー・ものづくりイノベーションセミナー
~IoT・人工知能による生産性革命~』を開催します

平成29年10月13日
九州経済産業局

近年、世界各国で「第4次産業革命」とも呼ぶべきIoT、AI等による技術革新が、従来にないスピードとインパクトで進行しています。特に産業界においては製造業界全体の構造をデジタルと結びつけることで、製造業界全体の効率化と高品質化を実現する取組の中で、スマートファクトリー化はその一つの重要な手段として位置付けられます。他方で、地方の中小企業等においてはIoT活用のニーズはあるものの、設備・システム導入のコスト的な負担や運用・管理ノウハウの不足等の課題により活用が進んでいないのが現状です。

そこで今回、スマートファクトリー分野における先進事例について紹介し、九州地域の半導体関連企業が目指すべき方向性を関係者全体で共有するとともに、機器間制御・管理システムをベースとした「生産現場の見える化システム」の構築による効率化、スマートファクトリーに資する高性能機器製品・サービスについてビジネスモデルの構築を目指していくことを目的として、本セミナーを開催いたします。

日時

平成29年11月20日(月曜日) 14時30分~17時20分(受付開始14時00分)

場所

八重洲博多ビル(福岡市博多区博多駅東2丁目18-30)11階 ホールA

定員

100名

主催

九州経済産業局、(一財)九州地域産業活性化センター、九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会、九州IoTコミュニティ

参加費

無料、懇親会にご参加される場合は1,000円/人

プログラム

14:30~14:35 開会挨拶 九州経済産業局 地域経済部 情報政策課長 秋吉 英治
14:35~15:25 特別講演
「ソニーにおけるスマートファクトリ-の取組について(仮)」
 ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング(株)
 代表取締役 執行役員副社長 久留巣 敏郎 氏
15:25~16:00 事例発表
「人工知能および人工生命による生産工程の効率化」
 西日本工業大学 准教授 亀井 圭史 氏
16:00~16:10 休憩
16:10~16:45 事例発表
「人・モノ・設備のIoTで製造現場が変わる「Visual Factory」」
(株)シーイーシー IABG 第一営業部長 松井 裕晃 氏
16:45~17:20 事例発表
「スマートファクトリーに向けたIoT、トレサビリティ、つなぐソフトウェア」
(株)ソフトサービス 専務取締役 山口 幹雄 氏
17:30~18:30 懇親会

参加申込み方法

下記web サイトから必要事項をご記入の上、11月10日までにお申し込みください。
https://siiq.jp/form/form.cgi?pass=C8iAxvGnky

ご案内チラシ(PDF:289KB)

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 情報政策課
担当:栢田・佐藤
電話:092-482-5441