九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

第4回九州チャレンジ・ワークショップを開催します
~ユニバーサルデザインについて~

平成29年10月6日
九州経済産業局

九州・沖縄地方産業競争力協議会※(大規模国際スポーツイベント活用分科会)では、2020 年を一つのビジネスチャンスと捉え、今後の事業展開を検討する事業者や自治体の取組を促進するため、福岡市において、様々な事業機会の獲得に向けた情報の提供等を目的とするセミナーを開催致します。

今回は、ユニバーサルデザインをテーマに講演・意見交換を行います。これまでユニバーサルデザインやバリアフリーは、主に福祉行政が担うもの、あるいは企業のCSR活動として捉えられてきましたが、今や障がい者、高齢者、育児世帯等、日常生活において不自由を感じている方は全人口の1/3を越えるとも言われており、市場として大きな可能性を秘めています。そこで、ユニバーサルデザインを「新たな付加価値」と捉え、新たな社会モデル、経済モデルの視点からワークショップを開催します。2020 年を一つのビジネスチャンスと捉え、今後の事業展開を検討されている皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

※九州・沖縄の官民が一体となって、次世代の成長産業の育成など、九州・沖縄の産業競争力の強化を推進する会議体
(共同事務局:(一社)九州経済連合会、大分県、九州経済産業局、内閣府沖縄総合事務局)

日時

平成29年11月17日(金曜日) 14時00分~16時30分 (13時30分 受付開始)

場所

TKPガーデンシティ天神 S-1会議室(福岡市中央区天神2-14-8福岡天神センタービル8F)

対象者

2020年を契機とした新規事業等に関心を有する事業者、経済団体、自治体 等

定員

100名(先着順)

参加費

無料

プログラム

  1. ユニバーサルデザインの考え方と取組~2020年をきっかけにオープンな日本を創る~
    内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局 企画官 五百籏頭 千奈美 氏
  2. バリアバリューから未来を創る~ユニバーサルデザインが生み出す4,000万人の市場と経済性~
    株式会社ミライロ 代表取締役社長 垣内 俊哉 氏
  3. 意見交換 ※終了後、名刺交換・個別相談を予定

申込方法

申込方法についてはこちら(一般社団法人九州経済連合会HP)をご覧ください。

※申込締切 11月10日(金)

本件に関する申込み・お問い合わせ先
(一社)九州経済連合会 企画調査部
担当:重吉、西村
電話:092-761-4261
本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 総務企画部 企画課
担当:金子
電話:092-482-5414