九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

「中小企業経営強化税制」及び「経営力向上計画」に係る個別相談会in宮崎を開催します

平成29年10月5日
九州経済産業局

「中小企業等経営強化法(平成28年7月1日施行)」に基づき、平成29年4月1日に新設された「中小企業経営強化税制」等について、宮崎市で個別相談会を開催いたします。

本法については、中小企業等が自社の経営を強化するため、「経営力向上計画」を作成し、主務大臣に申請・認定を受けることで、その計画に基づいて新規取得した一定の設備(機械装置、器具備品等)については、税制や融資などの面で支援措置を受けられるというものです。

「●月に○○という設備を取得したけど、税制の適用を受けられるだろうか・・」、「工場を新設する予定だが、税制の適用を受けるにはどのような書類を作成し、どこに申請をすればよいか・・・」「経営力向上計画はどのように記載すればよいだろうか・・」など、個別のご相談に応じますので、投資計画等がある方は是非この機会にお申し込み下さい。

日時

平成29年11月7日(火曜日)10時00分~15時00分

場所

宮崎県庁 8号館4階第1会議室(宮崎県宮崎市橘通東2ー10ー1)

対象者

本税制の活用を検討する中小企業者、中小企業者等を支援する支援機関職員等

主催

九州経済産業局、宮崎県

申込み方法

11月2日(木)までに、参加申込書(WORD:23KB)(PDF:147KB)によりFAXにてお申し込み下さい。受付終了後、個別相談の時間をご連絡いたします。

その他

「中小企業経営強化税制」について

  • 青色申告書を提出する中小企業者等が、適用期間内(平成29年4月1日~平成31年3月31日までの期間)に、中小企業等経営強化法の認定を受けた経営力向上計画に基づき一定の設備(機械装置、工具、器具備品、建物附属設備、ソフトウェア)を新規取得して指定事業の用に供した場合、即時償却又は取得価格の10%(資本金3000万円超1億円以下の法人は7%)の税額控除を選択適用することができます。
  • その他、固定資産税の特例(3年間1/2に軽減)などもございます。詳細は手引きをご覧下さい。
本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 産業部 中小企業課
担当:古賀、野見山
電話:092-482-5592 FAX:092-482-5947