九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

農業“経営者”を目指そう!「農業の未来と可能性を学ぶ人材育成講座2017(年4回)」のご案内

農業の未来と可能性を学ぶ人材育成講座2017(第4回)を開催します

平成29年8月17日
平成29年10月18日更新
平成30年1月11日更新
平成30年3月5日更新
九州経済産業局

平成28年の農業就業人口は199.2万人(前年比▲17.5万人)となり過去最低を更新しました。生産農業所得の低下や担い手の高齢化(平均年齢66.8歳)など、農業を取り巻く環境は年々厳しさを増しており、持続的な発展のために次世代の農業の担い手確保や企業の新規参入促進、経営感覚をもった農業経営者の育成が急務となっております。

そこで、九州農業成長産業化連携協議会(共同事務局:経済産業省九州経済産業局、(一財)九州地域産業活性化センター)では、収益確保の仕組みやマーケットインによる商品提供・6次産業化・IT活用による生産性向上等の先進事例の紹介、物流と商流の仕組みを学ぶための流通小売現場視察、講師(注1)の先生方を囲んだ“異業種交流”(注2)を主な内容とした標記講座を開催します。

家業を継いで飛躍を期す若手・女性生産者、新規就農者、そして農業経営にご関心がある皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

(注1)基本的に皆さん農業者です(生産者・農業法人経営者)

(注2)「1作物=1業種」と定義しています

日時・場所(随時更新)

第1回 平成29年9月6日 於:久留米市  【終了しました】
【テーマ:第2期キックオフ 〜収益確保の仕組みと取り組み(出口を意識した取組の紹介)〜】
第2回 平成29年11月9日 於:熊本県上益城郡(九州食の展示商談会2017内) 【終了しました】
【テーマ:収益確保の仕組みと取り組み2 〜加工・6次産業化〜】
第3回 平成30年1月31日 於:福岡県久留米市 【終了しました】
【テーマ:農業人材育成】
第4回 平成30年3月23日(金) 於:福岡県近郊 【今回募集】 案内チラシ(PDF:119KB)
【現場視察 ~流通・小売の現場を見て、物流と商流を考える~】

主催

九州農業成長産業化連携協議会(共同事務局:経済産業省九州経済産業局、(一財)九州地域産業活性化センター)

開催概要(第4回)

日時:平成30年3月23日(金曜日)12時20分~18時10分(予定)
※集合 12時00分

視察先:イオン筑紫野店(小売現場視察。イオン九州職員による小売現場案内。)
    イオン鳥栖物流センター(物流現場視察。物流の仕組みについて視察・学習)

定員:20名
   (先着順。ただし、イオンの同業他社については、ご参加をお断りさせて頂く可能性がありますので、予めご了承ください。)

参加費:無料

当日プログラム(第4回)

1)集合(12時00分) ※昼食は各自で済ませた上でご集合ください。

  • 福岡第一合同庁舎本館1階ロビー 集合
  • 受付乗車(大型バス1台)
  • バス内にて挨拶(主催者)、行程説明 ⇒ 出発(12時20分)

2)「イオン筑紫野店」視察(13時10分頃)

【ホームページ】 http://chikushino.aeonkyushu.com/

  • 店舗見学、小売現場等についての説明(約90分) ⇒ 乗車、出発(15時00分)

「イオン鳥栖物流センター」視察(15時40分頃)

  • 施設見学、物流センターに関する概要説明(約80分) ⇒ 出発(17時00分)

4)博多着、解散(18時10分頃)

  • 博多駅 ⇒ 合同庁舎

このプログラムは募集開始(3月5日)時点のものであり、バス会社との調整、訪問先や道路事情等により予告なく変更する場合があります。予めご了承願います。

申し込み方法

平成30年3月14日(水曜日)まで案内チラシ兼申込書(PDF:119KB)に必要事項を記載の上、以下申込先までメール又はFAXにてお送り下さい。

今回からの参加申込も可能です。ただし、定員を超える場合は、過去の講座参加者を優先させていただく可能性がありますので、予めご了承願います。
また、イオンの同業他社については、ご参加をお断りさせて頂く可能性がありますので、予めご了承ください。

本件に関するお申し込み及び問い合わせ先
九州経済産業局 産業部 農林水産業成長産業化支援室(九州農業成長産業化連携協議会事務局)
担当:岡田、江島
電話:092-482-5540 FAX:092-482-5396 メール:kyushu-nougyo@meti.go.jp