九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

九州知財活用リレーセミナー
「IoT・標準化に関する最新の動向について」を開催します

平成29年7月31日
九州経済産業局

近年、IoT、AI等の技術革新による第四次産業革命の実現が期待され、企業等において活発な研究開発が行われています。IoT関連技術等に係る特許出願については、審査基準を適用したときの考え方を示す事例を公表(特許庁)し、今後の更なる技術開発が期待されています。また、新産業の形成、国際競争力を高めていくためには、ビジネスモデルの構築において標準化を効果的に活用していくことも重要です。

そこで九州経済産業局では、特許庁におけるIoTの最新審査状況、一般財団法人日本規格協会から新市場創造型標準化制度の最新情報を提供するセミナーを開催します。知財の「攻め」と「守り」を意識する機会となれば幸いです。

参加費は無料です。多くの皆様の参加をお待ちしております。

日時

平成29年9月4日(月) 13:00〜16:50

場所

福岡合同庁舎 本館1階 九経交流プラザ(福岡市博多区博多駅東2丁目11番1号

定員

50名

対象

  • IoT技術提供企業(ベンダー、システムインテグレーター等)
  • IoTに関心のあるユーザー企業(製造業、農林水産業、医療、介護、運輸業、観光業、建設業、教育等)
  • 支援機関等(国・自治体、産業支援機関、大学・高専・研究機関、金融機関、業界団体等)
  • その他IoT導入による生産性向上・新事業創出に関心のある者

参加費

無料

主催

九州経済産業局、一般財団法人日本規格協会、九州IoTコミュニティ

プログラム

13:00 開会・挨拶

13:05〜15:05 講演1「IoT関連技術の審査基準等について」
講師:特許庁 審査第1部 調整課 審査基準室 室長補佐 太田 良隆 氏

15:15〜16:15 講演2「中堅・中小企業等における標準化の戦略的活用と事例」
講師:(一財)日本規格協会 標準化アドバイザー 太田 道也 氏
シグマ株式会社 社長室 室長 兼 LIS事業部 部長 江崎 泰史 氏

16:20 閉会(閉会後、希望者と個別面談を実施(15分程度))

16:50 終了

参加申込方法

講演の詳細及び参加申込方法等については案内チラシ兼参加申込書(PDF:668KB)をご覧ください。

添付資料

案内チラシ兼参加申込書(PDF:668KB)

本件に関する申込・お問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部産業技術課 知的財産室
担当者:邊見、石井
電話:092−482−5463