九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

先進事例に学ぶ知財活用促進及び地域ブランディングセミナー
〜地域資源活用・農商工連携・新連携〜を開催します

平成28年12月20日
九州経済産業局

中小企業において「知的財産」の活用は、模倣品対策等にとどまらず、特許取得のプロセスやその保有が商品開発力並びに販売力を強化し、さらに経営力の強化に寄与するものです。

また、中小企業が新事業活動に取り組むにあたっては、単独では限界があるものの、地域の中小企業者の事業化支援機能を有する自治体、商工団体、支援財団等の地域の関係機関が地域ブランドの構築等を認識し、事業展開の環境整備を行うことが有効であると考えられます。

このような中、知財活用及び地域ブランディングに関する講演及び3法事業(地域資源活用、農商工連携、新連携)における知財活用の事例紹介など、中小企業の新事業活動や知財活用の促進及び地域ブランディングの推進を図るためのセミナーを開催します。

参加費は無料です。同時に「知的財産」及び「中小企業支援」に関する個別相談会も開催しますので、ぜひ、ご参加ください。

日時

平成29年1月18日(水)13:30〜16:30

※個別相談会については、13:30〜16:30の間で1社あたり30分程度を予定。
 相談時間は、お申込み確認後、個別に調整させて頂きます。

場所

福岡国際センター 研修室1(福岡市博多区築港本町2−2)

※「第5回九州食の展示商談会in福岡」セミナー会場で開催

定員

100名

主催

九州経済産業局、特許庁、九州農政局、九州知的財産活用推進協議会

プログラム

  1. 開会挨拶
    九州経済産業局 産業部長 最上 賢治
  2. 講演「知財戦略の重要性・留意点及び知財を活用したブランディング戦略について」
    知的財産綜合事務所 NEXPAT代表弁理士
    一般社団法人九州の食 理事          羽立 幸司 氏
  3. 講演「地域ブランド化、成功と失敗の分岐点」
    商品ジャーナリスト
    株式会社ものめぐり代表取締役
    サイバー大学客員教授(ITマーケティング論) 北村  森 氏
  4. 休憩
  5. 3法事業認定事業者による取組事例発表
    • 地域資源活用事業の取組事例 株式会社スカルパ
    • 農商工連携事業の取組事例  熊本ネクストソサエティ株式会社
  6. 施策説明
    • 知的財産に係る支援策等の説明  福岡県知財総合支援窓口
    • 3法事業に係る支援策等の説明  中小企業基盤整備機構九州本部
  7. ふるさと名物応援宣言実施自治体によるショートプレゼン
  8. 閉会

申し込み方法

開催案内チラシ兼申込書(PDF:747KB)の「セミナー参加申込書」「個別相談会申込欄」をご確認いただき、必要項目をご記入の上、株式会社リベルタス・コンサルティング九州本店(業務受託会社)担当:緒方、本多まで、FAX(092-260-8913)またはEメール(ogata-k@libertas.co.jp)で、お申し込みください。

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 産業部 中小企業経営支援室
担当:井上、石津
電話:092−482−5444