九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

地方の中核となる中堅・中小企業への支援パッケージ
九州説明会の御案内

平成28年2月15日
九州経済産業局

中堅・中小企業の活躍を後押しするため、平成26年12月に「地方の中核となる中堅・中小企業への支援パッケージ」(以下、「支援パッケージ」といいます)」として、関係府省が持つ中堅・中小企業支援策を取りまとめました。

今般、平成28年度に新規創設・拡充した支援策や活用実績等を追加した、28年度版の支援パッケージを作成し、支援パッケージを効果的に御活用頂けるよう、2月下旬から全国の主要都市において地方説明会を開催いたします。中堅・中小企業の皆様におかれましては、是非、御参加下さい。

日時

平成28年3月7日(月)14:00〜15:30

場所

八重洲博多ビル11階 ホールA(福岡市博多区博多駅東2−18−30)

定員

100名

参加費

無料

主催

内閣官房、経済産業省、九州経済産業局

説明者

経済産業省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、金融庁

お申し込み方法

案内チラシ(PDF:72KB)裏面の参加申込書に必要事項をご記入いただき、FAXにてお申し込み下さい。

支援パッケージのポイント

支援パッケージでは以下の構成で、地方の中堅・中小企業の人材の確保・育成から、製品の開発・生産、活躍舞台の国際化までを後押しする支援メニューを御用意しています。

1.活躍の舞台を世界に

自社製品の海外輸出に向けた海外展示会・見本市への出展支援や、TPP協定を活用した海外展開を後押しするための情報提供、各種支援機関等が結集したコンソーシアムによる総合的な支援等。

2.製品の開発・生産力アップ

中堅・中小企業が新製品の開発を積極的に行うための、各地の公的研究機関等との共同研究を行う際の助成制度や、成長分野での事業拡大を資金面でサポートする制度等。

3.人材の確保・育成

グローバルに活躍できる人材の育成のための教育機関への各種支援制度や、育成した学生と地域の中堅・中小企業を結びつけるインターンシップの充実、社会人の育成のための助成制度等。また、後継者の確保という側面から事業承継に向けた専門家支援や資金面のサポート。

4.農林水産・食品分野の取り組み

日本産の農林水産物・食品に焦点を当てた、海外輸出の準備段階から輸出の実行、6次産業化、国内外で活躍できる人材育成等

5.横断的な取り組み

各種税制における中堅・中小企業向けの軽減措置や、地方の中堅・中小企業とプロフェッショナル人材とのマッチング支援等

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 地域経済課
担当:羽田野、帆足
電話:092−482−5430 FAX:092−482−5390