九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

情報セキュリティセミナー
〜身近に迫る脅威 今、求められる情報セキュリティ対策について〜

平成27年12月18日
九州経済産業局

ウイルスに感染させたパソコンを外部から遠隔操作して、内部情報を窃取する標的型攻撃による被害が政府機関や民間企業で後を絶ちません。また、ウェブサービスへの不正なログインや、便利な機能があるように見せかけた悪意あるスマートフォンアプリなどによる個人のPCやスマホの被害も、年々、手口が巧妙になっています。

本セミナーでは、情報セキュリティの脅威と対策について、主にこれらの最新の事例を踏まえながら、講じておくべき対策のポイントについてご講演いただきます。

日時

平成28年1月22日(金) 13:00−16:40

会場

福岡県中小企業振興センター 401会議室(福岡市博多区吉塚本町9−15)

対象

民間企業、官公庁、経済団体等の情報セキュリティ担当者 等

定員

100名

参加費

無料

主催

九州経済産業局、(一社)九州経済連合会

プログラム

講演1(13:05〜13:55)

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)技術本部セキュリティセンター 調査役 加賀谷 伸一郎 氏

「個人の身近に迫る情報セキュリティ脅威〜 そこで何を考えるか? 〜」

講演2(13:55〜14:45)

株式会社 ラック チーフエバンジェリスト 川口 洋 氏

「標的型メール等の最近のサイバーセキュリティ脅威の解説・事例紹介、およびその対策方法について」

講演3(14:55〜15:40)

NPO法人サイバーネットワーク研究センター 副理事長 平原 隆 氏

「NPOの紹介と身近な出来事を事例とした情報セキュリティの必要性について」

講演4(15:40〜16:20)

長崎県立大学情報セキュリティ学科教授(2016年4月新設・就任予定) 小松 文子 氏

「情報セキュリティ人材の育成〜始まっている政府や大学等での取り組み〜」

(参考)講師のご紹介(PDF:13KB)

申し込み方法

案内チラシ(PDF:632KB)の裏面に必要事項をご記入の上、1月15日(金)までに、FAX(092−482−5538)にてお申し込みください。

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 情報政策課
担当:中村、原口
電話:092−482−5440