九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

九州知財活用リレーセミナーin大分
知財経営定着セミナー〜商標権、意匠権、著作権の違いとその活用〜のご案内

平成27年11月19日
九州経済産業局

九州における知的財産の創造、保護、活用に対するマインドを高めるため、自治体等と連携し、九州各県(長崎県を除く)及び政令指定都市等9ヶ所において九州知財活用リレーセミナーを開催します。

今回のセミナーでは、中小企業の特許・実用新案・意匠・商標の出願件数が大企業と比較して低い状況にあることから、知的財産の取得や活用推進を目的とした知財経営定着セミナーを開催します。

知財を活用した企業経営及び具体的な知財の活用など先進事例の紹介を交えた内容で、特に今回は、意匠権、商標権、著作権などをテーマに音や色の新規出願や東京オリンピックのロゴマーク選定の課題について考察します。

セミナー参加費は無料です。経営、研究開発、知的財産に関わる方や関心のある方だけでなく、ご興味のある方は、どなたでも奮ってご参加下さい。

日時

平成27年12月11日(金)10:00〜12:00

場所

別府国際コンベンションセンター B−CON PLAZA 小会議室31(大分県別府市山の手町12番1号)

定員

80名

プログラム

  1. 講演「商標権、意匠権、著作権の違いとその活用〜東京オリンピックロゴマークにみる考察〜」
    骨董通り法律事務所 弁護士・ニューヨーク州弁護士、証券アナリスト(CMA) 岡本 健太郎 氏
  2. 知財総合支援窓口事業の紹介
    大分県知財総合支援窓口 窓口支援担当者 弘蔵 周子 氏

主催

特許庁、九州経済産業局、大分県、九州知的財産活用推進協議会

申込み方法

案内チラシ兼申込書(PDF:2,071KB)に必要項目をご記入の上、株式会社プランニング松元(業務受託会社)担当:中山まで、FAX(092-284-9207)またはメール( plamatu@ruby.ocn.ne.jp )にてお申し込みください。

本セミナーに関するお問い合わせ先
大分県 商工労働部 工業振興課
担当:高橋
URL:http://www.pref.oita.jp/soshiki/14200/chizai.html
電話:093−873−1432
本件に関する問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 技術企画課 特許室
担当:井上
電話:092−482−5463