九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

化学物質管理「初心者向け入門講座」を開催します

平成27年8月28日
九州経済産業局

化学物質は私たちの生活や生産活動に不可欠である一方、取扱い方によっては人の健康や環境に悪影響を及ぼすことがあります。

このため国際的にも規制の強化が検討・実施される状況にあり、製品等(成形品、部品)に含有される化学物質の情報を適切に管理し、これをサプライチェーンの中で円滑に開示・伝達することが、企業が存立していくための条件ともなっています。

本講座では、製品等に含まれる化学物質を管理することの必要性や対応の方策、また、製品含有化学物質の「情報の管理」や「情報の伝達」等について、取組みの最初のステップとして必要な用語や手順等の説明をご紹介いたします。これから化学物質管理への取組みをご検討されている企業の皆様の積極的な参加をお待ちしています。

日時

平成27年10月5日(月)13:30〜16:00

場所

九州経済産業局 第2・3会議室(6F) 福岡合同庁舎本館(福岡市博多区博多駅東2−11−1)

主催

経済産業省九州経済産業局、一般社団法人産業環境管理協会

対象

一般企業(製造事業者)

定員

60名

参加費

無料

内容

  1. 化学物質管理の重要性と課題、事業リスクへの説明
  2. 含有化学物質の「情報管理」、「情報の収集」、「情報の伝達」などの課題解決に向けた取組みの説明
    講師:アーティクルマネージメント推進協議会

※本講座は初心者向けに基礎的な知識を説明するものです。

申込方法

10月1日(木)まで案内兼申込書(WORD:28KB) (PDF:20KB)に必要事項を記入して送信してください。

本発表資料のお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 製造産業課
担当:永野、本田
電話:092−482−5445 FAX:092−482−5538