九州経済産業局 > イベント情報

 > 政策紹介

2015年版ものづくり白書説明会を開催します

〜デジタル化の進展と新たなものづくりコミュニティの形成〜

平成27年7月17日
九州経済産業局

2015年版ものづくり白書」では、ものづくり産業の稼ぎ方が着実に変化する中で国内製造業の基盤となる様々な担い手を育成していくことの必要性、また、デジタル化が進展し大きな変革を遂げる中での課題と方向性について取り上げています。

また、個別ニーズに応じたデジタルものづくりを推進するためには、多様な人材のコラボレーションやトライアンドエラーを加速するネットワーク構築が求められています。

本説明会では、「ものづくり白書」が示唆する新たなものづくりの展開と将来像に触れ、九州での取組を紹介し、地域におけるデジタルものづくりコミュニティの形成を目指します。

日時

平成27年8月19日(水)14:00〜17:00

会場

福岡合同庁舎本館1F 大会議室(九経交流プラザ) (福岡市博多区博多駅東2-11-1

主催

九州経済産業局、一般財団法人九州地域産業活性化センター

定員及び締切り

定員:70名(先着順)

参加費

無料

プログラム

14:00〜     開会

14:05〜15:00  2015年版ものづくり白書説明「ものづくりの現状と新たな展開と将来像」

経済産業省 製造産業局

15:10〜16:30  デジタルものづくり紹介ラウンド(各15分)

「アナログ感覚のデジタル化デザイン手法

〜3Dデジタイザーを活用したプロダクトデザイン〜」

 日立マクセル株式会社 ライフソリューション事業本部

  設計部 デザイン課 課長 長野 広信 氏

「デジタルアートとものづくり」

 株式会社あのラボ(annolab) 代表取締役 藤岡 定 氏

「テクノロジースタートアップ企業が'TECH PARK'をはじめる理由」

 株式会社グルーヴノーツ 代表取締役会長 佐々木 久美子 氏

「3Dデジタル技術と環境配慮型素材を活用した伝統工芸博多人形の新しい取り組み」

 合同会社ひびくー 代表社員 松田 晋太郎 氏

「'チタンF工房'との産学連携デジタル一貫もの作りの取り組み」

 九州工業大学 先端金型センター センター長 楢原 弘之 氏

16:30〜17:00  意見交換・質疑

終了後   名刺交換会

申し込み方法

案内兼参加申込書(PDF:233KB)(WORD:75KB)に必要事項を記入しFAXにて、又は、1所属・部署名、2氏名、3連絡先(TEL)を記入し電子メールにて、8月17日(月)までにお申込みください。

本件に関する問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 企業支援課
担当:春口
電話:092−482−5435 FAX:092−482−5947
メールアドレス: kyushu-kigyoshien@meti.go.jp