> 九州経済産業局 > イベント情報

> 政策紹介

女子学生向けセミナー「Girls talk」セミナー座談会ロゴマーク

女子学生向けセミナー座談会
「Girls Talk〜自分の働き方を見つけよう〜」
開催のご案内

平成27年1月26日更新
平成26年12月19日
九州経済産業局

少子高齢化により労働力人口が減少する中で、日本が経済成長を遂げていくためには、多様な人材の労働市場への参加を促し、全員参加型の社会を実現することが必要です。中でも「女性」人材の活用が期待されており、“女性の活躍推進”は成長戦略の中核と位置づけられています。

「女性が本当に社会で活躍できるのか」「結婚や出産・育児と仕事の両立は難しいのではないか」といった漠然とした不安を抱えている女子学生が、女性の可能性を再認識し、自分の将来像や働き方を描くヒントを得ることができるよう、既に社会で活躍している多彩な女性ロールモデルとの交流の機会を提供します。プレゼン及び少人数でのフリートークからなるイベントです。気軽にご参加ください。皆さまの積極的な参加をお待ちしています。

日時

平成27年2月19日(木)14:00〜16:45(受付13:30〜)

*再入場可能

場所

ホテルセントラーザ博多 3階 花筺の間(福岡市博多区博多駅中央街4-23)

対象者 及び 定員

女子学生、150名程度

参加費

無料

プログラム

14:00〜14:25 第1部 オープニング

全体進行説明のほか、第一線で活躍中の若手女性管理職による基調講演を行います。基調講演では、“女性の活躍推進”にかかる社会的な動きを簡単に説明していただき、これから社会に出る皆さんへの応援メッセージをいただきます。

 講師: 株式会社西広 ソリューションプランニング局プランニング部 部長 與田靖子 氏

14:30〜16:45 第2部 プレゼン講義 及び フリートーク女子会

多様な企業で活躍している女性社会人に、「商品企画(ものづくり)」「グローバル」「女子LEADERS」の各カテゴリーに沿った内容で、“働くということ”をテーマに自身の経験や考え等を話してもらいます。

プレゼン講義の時間枠以外は、フリートーク会場で少人数での自由な会話が楽しめます。一度にOG訪問ができる貴重な機会です。積極的にご参加ください。

【商品企画(ものづくり)】

女性ならではの視点を活かして商品開発を行う企業が増えてきています。女性視点がどのようなプロセスで商品開発に活きてくるのか、開発の苦労や喜びなど、理系文系にこだわらず、企画・開発に興味のある方はきっと参考になるはずです。

【グローバル】

外国人の多い職場や海外取引の多い部門で活躍する女性に話していただきます。グローバルに働いている女性ってどのような人なのでしょうか。海外を視野に働きたい方や語学を活かした仕事をしたい方はイメージが膨らむはずです。

【女子LEADERS】

女性社員の多い企業の中でリーダー的な立場で活躍している女性に話していただきます。学生時代からそこに至るまでのキャリア、人の上に立つ責任の重みなど、チームとして働くということそのものを考える機会になるはずです。

タイムテーブル

第1部
14:00〜14:25 オープニング
第2部 プレゼンA会場 プレゼンB会場 フリートークC会場
14:30〜14:50 (株)岩田屋三越 TOTO(株) プレゼン枠以外の
6社のみ在席
14:55〜15:15 (株)ニューオータニ九州 本多機工(株)
15:20〜15:40 イオン九州(株) グリーンライフ産業(株)
15:45〜16:05 (株)福岡銀行 福岡空港ビルディング(株)
16:05〜16:45     全8社が在席

第2部協力企業の講師情報(PDF:129KB)を掲載しました。(1月26日更新)

*プレゼン講義毎の予約は不要です。全て先着順ですので、予め聞きたい話をチェックしておくと当日がスムーズです。イベント自体の参加申込みをしていただき、一度受付を済ませてしまえば、退場自由で再入場可能なフリースタイルのイベントです。自分のペースにあわせて楽しんでください。
(講義の最中に退室するのは企業に失礼にあたるのでご遠慮ください。)

*本イベントは就活イベントではないため、リクルートスーツでのご来場はご遠慮ください。

主催

九州経済産業局、一般財団法人九州地域産業活性化センター

申込み方法

案内チラシ(PDF:1,319KB)2ページ目のFAX参加申込書に必要事項を記入の上、FAX(092−482−5390)でのお申込みも可能です。

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 産業人材政策課
担当:武富、吉山
電話:092−482−5504
メールアドレス:kyushu-jinzai@meti.go.jp