> 九州経済産業局 > イベント情報

政策紹介

デジタルものづくり研究会
「3Dプリンターとものづくり革新のゆくえ」ご案内

平成26年9月8日
九州経済産業局

3Dプリンターに象徴される付加製造技術は、IT化・ネットワーク化の環境とあいまって、産業分野だけでなくこれまでものづくりに縁がなかった企業・個人を含めた新たなものづくりの潮流を生み出しています。

九州においても、工房・ファブラボの開設やそれらを拠点とした人材育成やプロジェクト支援などのサポートが開始される中、このデジタル時代におけるビジネス展開可能性、モデル化のためのしくみづくりに向けて、「デジタルものづくり研究会」を開催します。

開催日時

平成26年10月1日(水)16:00〜18:30 終了後交流会

開催場所

福岡合同庁舎本館1F 大会議室(九経交流プラザ) (福岡市博多区博多駅東2-11-1

※可能な限り公共交通機関をご利用ください。

主催

九州経済産業局、一般財団法人九州地域産業活性化センター

定員

60名程度

参加費

研究会 無料、交流会は会費制(2,000円/人)

内容

テーマ『3Dプリンターとものづくり革新のゆくえ』

  • ■「3Dプリンターが生み出す新しいものづくり」
    木村 隼斗 氏/経済産業省 製造産業局 素形材産業室 室長補佐
  • ■「世界で戦うハードウェア・スタートアップ企業はなぜ可能になったのか」
    岩佐 琢磨 氏/株式会社Cerevo 代表取締役CEO
  • ■「生きた細胞を材料とした造形技術〜バイオ3Dプリンターの開発」
    中山 功一 氏/佐賀大学大学院工学系研究科 教授
  • ■ディスカッション

申込み方法

参加申込書(WORD:24KB) (PDF:51KB)に必要事項をご記入のうえ、9月26日(金)までに電子メール又はFAXにてお申込みください。

「デジタルものづくり研究会」開催スケジュール
(1) 「3Dプリンターとものづくり革新のゆくえ」 10月1日(水) 九経交流プラザ
(2) 「3Dプリンターの新たな可能性」 10月下旬 九経交流プラザ
(3) 「オープンネットワーク時代のものづくり」 11月15日(土) 西日本総合展示場
(4) 「地産地消型ものづくりと人材育成1」 11月下旬 九経交流プラザ
(5) 「地産地消型ものづくりと人材育成2」 12月上旬  九経交流プラザ

〔会場〕 福岡合同庁舎本館1階 大会議室 「九経交流プラザ」

西日本総合展示場新館(北九州市小倉北区浅野3-8-1)※(3)のみ

今後の研究会は順次当局ホームページにてご案内いたします。

参考

講師プロフィール(PDF:59KB)

本件に関するお申し込み・お問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 企業支援課
電話:092−482−5435 FAX:092−482−5947
e-mail: kyushu-kigyoshien@meti.go.jp