> 九州経済産業局 > イベント情報

> 政策紹介

地域金融機関、ものづくり中小企業のための
「企業の知財・技術力等評価支援セミナー」を開催します

平成26年8月1日
九州経済産業局

企業の技術課題の克服や新事業展開に当たっては、技術的な支援に加えて、地域金融機関による企業の成長性を重視した新規融資など、積極的な支援が求められています。

そうした中、地域金融機関では企業の技術力・知財等の評価が難しいとの声があります。

一方、企業においては、自社の技術力や成長性・経営力を金融機関等の第三者に対して具体的に説明することで、融資・金利優遇や、新規取引先獲得にも効果が出ています。

そこで今回、企業の技術力・知的財産の評価、企業の技術力・経営力を見える化する手法、知財関連施策、技術開発助成等の情報を、地域金融機関、ものづくり中小企業、産業支援機関の方々に提供し、技術力を有する企業のビジネス拡大を支援するため本セミナーを開催します。

日時

平成26年9月10日(水)13:30〜16:30

会場

ASCビル交通案内図(クリックすると図が拡大されます)カンファレンスASC 1階大ホール

(福岡市博多区博多駅東1−16−25 ASCビル)

※JR博多駅 筑紫口より徒歩5分

定員

80名程度(先着順)

※定員になり次第締め切りますのでお早めにお申し込み下さい。

参加費

無料

主催

特許庁、九州経済産業局、九州知的財産活用推進協議会、産業支援金融プラットフォーム、九州イノベーション創出戦略会議(KICC)

内容

知的財産権担保融資のための企業の技術力や市場性に基づいた知財価値評価について

株式会社パテント・ファイナンス・コンサルティング

代表取締役社長 日野 慎二 氏

技術やノウハウ等に優位性はあるが、不動産等の所有資産に乏しい企業の資金調達を支援するために、企業の知財・技術力・成長性に注目した知的財産評価を用いた「知的財産権担保融資」の実績が出てきています。知的財産権担保融資を活用した取組は、昨年度の金融庁九州財務局における地域密着型金融に関する取組みへの顕彰対象になりました。

そこで、融資につなげた豊富な評価実績を有する(株)パテント・ファイナンス・コンサルティングの日野社長から具体的な知的財産の評価方法や事例について紹介いただきます。

知財・知的資産を活用した中小企業向け融資事例の紹介及びその支援策について

九州経済産業局 特許室

中小企業は知財で金融機関から資金調達したいというニーズがある一方で、知財が財産として評価され難いなど、知財による資金調達が困難な状況にあります。

しかし近年、中小企業への融資について、知財等、技術力・成長性を評価し融資につなげようとする金融機関等の取組が出てきました。そこで、このような取組を促すため、知財・知的資産を活用した中小企業向け融資事例及びその支援策について紹介します。

フクオカ成長企業評価制度について

(公財)福岡県中小企業振興センター

近年、一部の県では中小企業が持つ技術力や経営力等について、公的機関が評価した評価書を発行し、金融機関に融資を促している事例が増えつつあります。この評価書により、中小企業者にとっては第三者による客観的な評価により自社の技術力・成長性等をアピールすることができ、また金融機関にとっては取引先企業の事業内容について把握でき「融資判断」の参考することができます。

それらの取組を支援する「フクオカ成長企業評価制度」が、今年6月から、九州で初めて福岡県でスタートしましたので、積極的に活用いただくため、本制度のメリットを詳細に紹介していただきます。

知財関連・技術開発関連支援施策の紹介

九州経済産業局 技術企画課・特許室

※プログラム終了後、講師との名刺交換、個別質疑対応のため30分程度時間を確保しております。

申込み方法

案内チラシ兼参加申込用氏(PDF:1,269KB)に必要事項をご記入のうえ、ファックスまたはEメールでお申し込みください。

参加申込に関するお問い合わせ先
株式会社プランニング松元 担当:中山
電話:092−284−9211 FAX:092−284−9207
E-Mail : plamatu@ruby.ocn.ne.jp
セミナー内容全般に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 技術企画課
担当者:柴田・山口
電話:092−482−5461