> 九州経済産業局 > イベント情報

> 政策紹介

「企業実証特例制度」及び「グレーゾーン解消制度」説明会のご案内

平成26年7月25日
九州経済産業局

九州経済産業局では、「企業実証特例制度注1」と「グレーゾーン解消制度注2」について理解を深めていただくために、下記のとおり説明会を開催します。

これらの制度は、本年1月の「産業競争力強化法」施行に伴い、規制の緩和や適用の有無の事前確認を通じて、新規事業へチャレンジする事業者を応援するために創設されました。

両制度は、全国レベルの規制改革会議や地域レベルの国家戦略特区に続く、企業レベルの規制改革の手法であり、全国でこれまでに、グレーゾーン解消制度は9件、企業実証特例制度は4件の実績があります。

皆さまのご参加をお待ちしております。

注1)「企業実証特例制度」:
新規事業にチャレンジする事業者が、規制の特例措置を提案。必要な安全性等の確保を条件として、「企業単位」で規制の特例措置の適用を認める制度。
注2)「グレーゾーン解消制度」:
事業者の新規事業の計画に即して、あらかじめ規制の適用の有無を照会する制度。

日時

平成26年8月5日(火) 10:00〜11:00

会場

福岡合同庁舎本館1F 大会議室(九経交流プラザ)

福岡市博多区博多駅東2-11-1

内容

テーマ:「企業単位」の規制改革(グレーゾーン解消制度・企業実証特例制度)

講師:経済産業省 産業構造課 新事業開拓制度推進室 課長補佐 藤田 健

対象者

事業者の方々、産業支援機関 等

定員

80名

参加費

無料

主催

経済産業省 九州経済産業局

申込み方法

平成26年7月31日(木)までに下記の参加申込票に必要事項をご記入のうえ、地域経済課あてFAX(092−482−5390)にてお申し込みください。

参加申込票(WORD:26KB)  参加申込票(PDF:10KB)

本件に関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 地域経済課
担当者: 羽田野・吉本
電話:092−482−5430 FAX:092−482−5390