九州経済産業局報道発表

> イベント情報

政策紹介

「知財経営塾in鹿児島」を開催します
〜次世代技術・産学連携とビジネスイノベーション〜

平成25年11月19日
九州経済産業局

九州経済産業局等は、「次世代技術と市場創造」を中心テーマに、特に中小企業が直面する新製品・新市場の創造に求められる、産学官連携によるイノベーション創出等に係る課題などを議論することを目的として、「知財経営塾in鹿児島」を開催します。

我が国の再生へ向けたイノベーション創出にあたっては、「技術開発+知財マネジメント+オープン化」、という三位一体のビジネスモデルの構築が重要であり、世界に通用し地域活性化の原動力となる中小企業の輩出が不可欠となっています。

このため、今般、グローバル技術により世界展開を志向する中小企業とその挑戦に関して、知的財産と技術の関係に着目しつつ、直面する課題やフロンティアについて議論し、参加者の学びの場とします。

日時

平成25年12月4日(水)13:30〜17:00(受付13:00〜)

場所

鹿児島大学(郡元キャンパス) 稲盛会館ホール(鹿児島市郡元1−21−40

主催

特許庁、九州経済産業局、九州イノベーション創出戦略会議

後援

鹿児島県、(一社)鹿児島県発明協会、(公財)かごしま産業支援センター、(株)鹿児島銀行、鹿児島大学、(一財)九州産業技術センター

参加対象

企業及び知的財産、大学、行政機関等の関係者、
産学官連携に関心がある方等(80名程度)

参加費

無料

定員

100名

内容

(1)基調講演 13:40〜14:40
「新事業の創出と知財、産学連携(仮)」
TOTO(株) 代表取締役 副社長執行役員 猿渡 辰彦 氏

(2)事例発表 14:50〜15:50
・(一社)鹿児島県発明協会
・(株)小田畳商会 
・鹿児島県工業技術センター
・(株)日本計器 鹿児島製作所
・九州イノベーション創出戦略会議

(3)特別講演 15:50〜16:50
「燃料電池技術のフロンティアと中小企業への期待(仮)」
国立大学法人 九州大学 大学院工学研究院 機械工学部門
主幹教授 佐々木 一成 氏

申し込み方法

下記の参加申込書に必要事項をご記入の上、平成25年12月3日(火)までに(株)総広あてにFAX(099-224-5210)または電子メール(chizai.k-kagoshima@soko-ad.co.jp)でお申し込みください

チラシ兼参加申込書(PDF:503KB)

本イベントに関するお申し込み及びお問い合わせ先
(株)総広(そうこう):担当 中島
電話:099−224−5300/FAX:099−224−5210
E-mail:chizai.k-kagoshima@soko-ad.co.jp
本イベントに関するお問い合わせ先
九州経済産業局 地域経済部 技術企画課 産学官連携推進室
担当:平田、山下
電話:092−482−5510