> 九州経済産業局  > イベント情報

> 政策紹介

農業のIT化・人材育成セミナーを開催します

平成25年7月17日
九州経済産業局

農業は、我が国の経済再生の一翼を担う分野ですが、生産者の減少や高齢化の進展など、構造的な問題を抱えています。

また、九州には、世界を惹きつける高品質な農産物があり、「九州ブランド」ともいうべき価値が存在していますが、農業の競争力強化の観点から、IT技術の活用や人材の育成が重要です。

本セミナーでは、農業分野におけるIT技術の活用、農家・流通業者・消費者をつなぐネットワーク形成、IT技術やマーケティングに精通した人材の育成などについて、各発表者からその事例紹介を行い、農業のIT化・人材育成に、積極的に取り組む事業者の皆様を応援します。

日時

平成25年7月31日(水)13:00〜17:45

場所

中小企業大学校人吉校

熊本県人吉市鬼木町梢山1769-1

主催

九州経済産業局、人吉市、中小企業基盤整備機構九州本部

参加費

無料(懇親会参加は3,000円)

定員

120名

内容

セミナー次第

(1)主催者挨拶

九州経済産業局 産業部長 芳野 勇一郎

人吉市 市長 田中 信孝

中小企業基盤整備機構 理事 粟屋 幸夫

(2)来賓挨拶

参議院議員 松村 祥史

中小企業庁次長 横田 俊之

(3)事例発表(各20分)(進行・司会 九州経済産業局 総務課長 松田一也)

1.「農業におけるIT活用と人材育成−現状と課題−」
九州大学大学院農学研究院 教授 南石 晃明
2.「露地栽培葉物生産管理におけるリモートセンシング実用事例」
佐賀大学理工学部 教授 新井 康平
3.「農業へのIT利用−圃場環境計測における課題−」
九州大学農学研究院 准教授 岡安 崇史
4.「農業SNSプロジェクト−農業の見える化に向けて−」
(公財)九州先端科学技術研究所 生活支援情報技術研究室 室長 有田 大作
5.「お茶農家におけるIT活用事例」
富士通株式会社鹿児島支店 吉岡 英行
6.「次世代の農業経営に貢献!〜農業における顧客志向分析〜」
日本電気株式会社九州支社 新事業推進グループ 主任 大日向 千秋
7.「農業フランチャイズと現場に即した生産情報管理システム〜ファームアライアンスというビジネスモデル〜」
株式会社ファーム・アライアンス・マネジメント 代表取締役 松本 武
8.「宮崎の大地を生かすビジネスモデル創出・野菜工場の事例」
株式会社日向中島鉄工所 代表取締役 島原 俊英
9.「SNSによるヒューマンネットワーク作り〜新たな農業者の連携〜」
上水農園 代表 上水 広志

懇親会

【時間】18:00〜20:00

【場所】中小企業大学校人吉校 食堂

【会費】一人3,000円

※ 懇親会を申込み後のキャンセルの場合は、前日までに、中小企業大学校人吉校(電話:0966-23-6851)までご連絡ください。

申込み方法

平成25年7月30日(火)12:00までに下記参加申込書に必要事項をご記入の上、九州経済産業局総務課までFAX(092-482-5960)いただくか、または申込記載事項(1企業・団体名、2住所、3電話番号、4参加者役職、5氏名、6懇親会出欠)をご記入の上、E-mail(okada-ryotaro@meti.go.jp)にてお申込みください。

参加申込書(WORD:72KB)   参加申込書(PDF:17KB)

本イベントに関するお問い合わせ先
九州経済産業局 総務企画部 総務課
担当:岡田
電話:092−482−5405 FAX:092−482−5960